2018年07月05日

テニスブログ↑↑↑

皆さんこんにちは。

リトルプリンステニススクールの大野です。

今回は、「ボールの回転」について軽く語りたいと思います。

ボールの回転方向は、大きく分けて2つです。

簡単に申し上げると、順回転と逆回転。どちらも縦方向の運動が生じています。

一般的には、強く順回転をかけることをスピンといいます。逆回転をかけることをスライスといいます。

7月期基礎クラスのテーマがスライスの導入ということでみなさん頑張っています。

ここからは想像・イメージが大切です。スピン・スライスにおいてバウンド後の変化が特徴的です。すべる・はねる・とまる・おちる・まがる・もどる・・・などが上げられます。

相手がどんなボールの動かし方を狙ってくるのかよぉく観察して対応しましょう!!

この発信により、より良いテニスライフをお過ごし頂けますように!!
posted by katochan at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする