2018年06月14日

テニスブログ↑↑↑

皆さんこんにちは。

リトルプリンステニススクールの大野です。

今回は、『アングルボレー』について軽く語りたいと思います。

アングルとは「角度をつけること」で、トライアングルから取ったと聞いたことがあります。BYはせがわ

どーやら長谷川コーチ曰く、アングルとは順クロスのことを指し、逆クロスはない!!・・・らしいです。

どなたか知っている方いらっしゃったら情報提供お願いします。


アングルボレーはコースを隠して打つというより、バレバレなラケットセットから打たないといけません。
そのために予測されやすいショットです。
ですのでアングルのための布石(組み立て)が必要なのです。


深いボールで相手を下げてアングル、あっち打ってこっちなど走らせて点を取る。

いきなり打っても簡単に返球されてしまい点が取れません。

余裕を持って決め球に入るためにも布石となるショットを沢山練習することがとても大切です。


この発信により、より良いテニスライフをお過ごし頂けますように!!


posted by katochan at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする