2018年05月10日

テニスブログ↑↑↑

皆さんこんにちは。

リトルプリンステニススクールの大野です。

今回は、『ストレートアタック』について軽く語りたいと思います。


ダブルスにおいてストレートアタックとは、相手の前衛の横を抜くことを指すことが一般的です。

ストレートアタックの効果として最も代表的なのは、相手の前衛の足を止めることです。
足を止めるとは、ストレートに一本打っておくことを布石としてポーチに出づらくさせる効果を指します。
(相手はストレートもあるぞと頭では分かっているけど、現実になることでよりポーチを躊躇する・駆け引きが生まれます。)

試合をはじめて間もないうちは、ストレート=ポイント奪取というイメージがあります。それは相手がボレーに自信がないためです。
しかし、上達の過程でストレートに頼っていることで単調な展開になりがちですし、工夫が生まれません。

ご自身で有効にストレートが生きる配球を考え実践することで、ポイントへの執着心や試合中のペアとの連携が生まれるのではないでしょうか。

ではまた。

この発信により、より良いテニスライフをお過ごし頂けますように!!



posted by katochan at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする