2018年04月12日

テニスブログ↑↑↑

こんにちは。

リトルプリンステニススクールの大野です。

突然ですが、みなさんのプレーには攻めと守りのメリハリがついていますか?





先日、柳澤コーチの応援(東京オープン・in昭和の森)に行ってきました。柳澤コーチ ※以下、Y は非常に良いプレーをしていましたが、残念ながらその試合は負けてしまいました。終始攻めの展開で相手を追い詰めようとしていましたが、相手の素晴らしい守りに阻まれポイントに繋げられずダブルベーグルでした。(意味はご想像にお任せします。)

この時、Yのスタイルは終始攻めと書きましたが、展開的に相手を振り回してチャンスを作り決めるパターン。Yに対して相手は守り重視のスタイル。でもボールが深い深い。(。。。汗。。。) Yは、エースは取られないけどミスもしてもらえない状況。

さて、みなさんならこの状況どうしますか?まず1ゲーム取って流れを作りたいところ・・・

Yはいつもはスピンで深く入れてチャンスを作り出したり、スライスで崩して決めに行ったりします。
しかし今回の対戦相手は無理しないしミスしない!!ラリーにつきあっても勝ち目がない!!ということで攻めのスタイルに切り替えました!結果、相手の土俵ですから難しい戦いとなってしまいました。
(私は以前にも対戦相手Iさんの試合を観たことがあってプレーに惚れ込んでしまいました。今回も上手かった!)

相手に付き合うのか・・・自分を貫くのか・・・

自分も課題です。一緒に考えていきましょう!!

この発信により、より良いテニスライフをお過ごし頂けますように!!


posted by katochan at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする