2018年03月01日

テニスブログ!!!!!!!

こんにちは。

リトルプリンステニススクールの大野です。

今回は、「スタンス」について軽く語りたいと思います。

「スタンス」と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは・・・

そう!! 
構えですね!!

ストローク時とボレー時の構えのスタンスは少し違いを持った方が良いかと思います。

では、一言でスタンスと言っても何が違うのかというと・・・

それは、足幅の取り方です。

ストローク時のスタンスは肩幅と言われています。
ストロークは遠くのボールも追わなければいけないために瞬発力と加速力が必要です。第1歩目を大きく取り、加速しながらさらにボールを追いかけ・追いつき、減速・停止の順で行われるため1歩目を重要視した足幅の取り方をします。

ボレー時のスタンスはストロークに比べて“若干”広く取ります。
ボレーは、1・2のリズムで打つことが多いですが、ストロークより“若干”広く取ることで下半身の安定度が増し、身体の軸を保てるため目線のブレを軽減させます。

ぜひ参考にしてもらい、もっとテニスを楽しみましょう!!

この発信により、より良いテニスライフをお過ごし頂けますように!!


※テーマ募集中です!!コメントにてどうぞ



posted by katochan at 17:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする