2018年02月08日

テニスブログ!!!!

皆さんこんにちは。

リトルプリンステニススクールの大野です。

今回は、「回転」について軽く語りたいと思います。

回転の主な種類は、大きく分けて3種類。

縦回転(順回転)・逆回転・横回転が主にあります。

昨年から大躍進の杉田選手は、スピン・スライス共に回転量が上がったのが結果につながっている理由の1つらしいです。

回転をかけることは攻撃・守備双方に非常に効果的ではないかと思います。
攻めるにしても、落ちるボールで安定感・跳ねるボールで攻撃力が上がります。
守るにしても、球種次第では弾道を高くして時間を作れたり、止まるボール・滑るボールで守りから攻撃に転じる事が出来たりします。

回転量に関しては、どのくらいかけたら良いの?といった質問を受けることもありますがなかなか答えづらいかもしれません。視覚で判断しづらいため具体的に「毎分〇〇回転です」などと示すことが難しいためです。

現在、ソニー製のスマートテニスセンサーというものがあります。スピード・回転量等を数値化し可視化することでより踏み込んだテニスライフが送れます!!ぜひ、試してみてください。

この発信により、より良いテニスライフをお過ごし頂けますように!!



posted by katochan at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする